ロシアン娘、泡を吹く 【後編】
昨日のつづきになります。前編はコチラをどうぞ。


仕事を終えて急いで自宅に戻ると、いつもどおりにお夕飯をねだる七味嬢。
うーん、やはり元気じゃん・・・と思いつつ、キャリーを準備。
お付き添いのチャンジャさんにも入室していただき
「これから連れて行きます」と、かかりつけの獣医さんに電話しました。
昨夜のいきさつを一通りお話しすると


「うん、そういうことなら連れて来なくていいよ。
 こっちに来て、わざわざストレスを与えることもないからね」


と、あっさりのたまう先生。ええええマジですか。

先生いわく、状況から考えて、やはり何か異物を舐めたのだろうとのこと。
私が考えていたコン○ットとリキッドタイプ蚊取りは、どちらも考えられるようです。
さらに、獣医さんに連れて行かなくても良い基準は


1 右手洗浄後は泡を吹いていない

2 嘔吐していない

3 いつもどおりの食欲がある

4 よく寝て、よく遊んでいる


でしたので、もし同じような状況になられた場合は参考になさってください。
(いつもながらに良心的な獣医さんで本当に助かります!)


七味ちゃんは前科があるから! チャンジャくんより用心しないとね」


うううう、そうですよね、ごめんなさい先生。
(彼女の前科については、長くなるのでまた改めてお話させてください)


私たちも、コン○ットは狭いところへ押し込むとか
蚊取り線香も目に付かないところへ置くなど、いろいろ工夫はしていたつもりでした。
しかし!!
ネコの手は何にもできないように見えて、何でもできる魔法の手なんですよね(笑
七味の細い手では、届いてしまったようです・・・・。
あらためて、家庭におけるネコの危険を考えさせられました。

ごめんね七味。辛い思いさせちゃったね・・・。







そして一連の騒動で、カリカリおあずけ状態だったこの方。





みなさま、ご心配おかけいたしました!!


| ネコの病気 | 11:07 | comments(13) | trackbacks(0) | - | - |
ロシアン娘、泡を吹く 【前編】
タイトルどおりの状況でございます。長文になります。


本日AM1時頃、私がお風呂から戻りまして
化粧水をシューシュー顔に吹き付けつつ、ふと七味(ななみ)嬢を見ると。


クッチャクッチャクッチャ・・・・


ちょこまかと不自然に歩き回りながら
下品にチューインガムを噛んでいる女子高生のような、七味さんの姿が。
さてはまた何か口に入れたのかと、彼女に注目していると
今度は口から泡を出し始めました。
この表現でびっくりされる方も多いかと思うのですが
マンガなどでよくある、いわゆる卒倒しながら泡を吹く状態ではありません。
プツプツとちょっと細かめの泡が口の端から出て、毛にくっつく感じ。
唾液がかなり多く出ているような。


そう、さるかに合戦に出てくるカニをご想像ください。


口の中が気持ち悪いから、唾液をたくさん出してるの!と言いたげな雰囲気。
人間相手なら口をゆすがせた上で、大量に水を飲ませたいところなのですが
そうもいかず・・・。
嘔吐する気配も見られません。
カニ七味さんは風呂上りのササに向かって、ぺっぺっと泡を吹きかけてきます。

嫌がる彼女の口をこじ開け、手を突っ込んで中を確認するも、何もナシ。
(そして私の指には、ぷっすりささったプチな牙の痕が)
そのうちにヤマダが、カニ七味さんがしきりに右手を舐めたあとに
よく泡を吹いていることに気づきました。


ということで、今度は無理矢理お風呂場へ連れ込みまして、疑惑の右手を洗う作戦。
ササ隊長はしっかりホールドしているので、カニ七味さんは逃げ出す余地なし。
シャワーをガーーーっとかけようとお湯の温度を整えているうちに
ヤマーダ副隊長がするどい爪で脚と肩をやられていました。
「痛い!!いててて!!」とアピールがありましたが、ふつうに無視
ふふふ、ヤマーダくん、ミッションに多少の犠牲はつきものなのだよ。


強制右手洗浄のあとは、カニ七味嬢は泡を吹く気配なし。
ぬれたロシアン毛皮をきれいにすることに終始しているご様子。
ということで、彼女の健康バロメーター、食欲を試すことにしました。


「ごっはんかな〜♪ ごっはんかな〜〜♪(超音波ボイスで)」


ササのごはんのうたに、いつもどおりに「ニャモ〜〜〜」と反応。
(最近七味嬢はご飯をねだるときに、こう鳴きます。あなた、猫??)
少なめのカリカリを盛り付けると、 即  効  完  食。
自分の分だけでは足りず、ちょっと残していたチーさんの分まで平らげました。

その後は、ニャンだろー光線でゼーハー言うまで遊び続けるも、異常ナシ。
AM3時すぎになって、疲れた七味さんがウトウトしだしたので
私たちもやっと就寝。
といいつつ、私は気になってほとんど眠れず。
(隣でいびきをかいていたヤマーダが小憎らしいので、鼻をつまんでやりました)

今朝もいたってふつうの状態でしたので、私たちは出勤。
夕方、念のため獣医さんに連れて行くつもりです。

犯人と思しきものは

_禺茲蠕香→リキッドタイプを使っています(こういうものです)

ゴキ村さん一家撃退用コ○バット(っぽいもの)


このあたりを右足につけてしまい、舐めたのではないか?と推測しているのですが
とにかく今日の獣医さんの判断を待ちたいと思います。




〆として、渦中の七味嬢のファニーフェイスをば。


長文失礼いたしました。最後までお読みいただきありがとうございました。

| ネコの病気 | 13:17 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
お腹が弱いニャンコからの脱出
タイトルからお察しのとおり、本日はアレな内容です。
直接的な表現をいくつか含む予定でおりますので
お食事中の方は、お気をつけくださいね。




こちらは、生後5ヶ月くらいののチャンジャさん。
キャットタワー あ、間違えたニャ本木ヒルズの屋上から
楽しそうに顔を覗かせています。


実はチャンジャさん、とてもおなかの弱いスコでした。
常にかりんとうを産むことはなく、やんわりとしたものを排出。
チーさんがはじめてのニャンコだったササは
「あ、猫はやんわり派なんだ」と思っておりました。


そして、チーさんが生後7ヶ月の頃に七味さんがやってきました。


チーさんはフーーっとすることもシャーーーっとすることもなく
おチビさんを快く迎えてくれました。
グルーミングしてあげたり、まったく手加減なく遊んであげたり
二人の関係は、一見とても良好に見えました。





なっちさんは当時チーさんのストーカー状態で、べったりんこ娘。
チーさんは多少「コイツ、うざいなあ」という表情は見せるものの
まんざらでもない様子で、明確に拒んだりはしませんでした。


ところがこのころから、チーさんはたびたび血便を出すようになったのです。


当時ゾロ目兄妹はユニ・チャームペットケア 1週間消臭・抗菌デオトイレを使っていました。
お使いの方はお分かりかと思いますが、これは砂がパール大の白い粒なのです。
チーさんがトイレにこもり、もぞもぞしていた後に点検すると
白い砂の上にぽっちりと血のあとが。
そしていっしょに粘液状のものも見られました。

その度に獣医さんへ連れて行くと、抗菌剤の注射を打たれ、療法食を処方され
説明はいつも同じでした。


「この子はね、病気じゃないんだよ。単におなかが弱いの。
 人間でも胃腸が弱くて、ストレスがすぐおなかに来る人いるでしょ?
 あれと同じなんだよ。消化のいいご飯にしてあげてね」


「病気じゃない」と言われても
ほぼ毎日のように軟便、そしてたまに血便まで出すチャンジャさん。
これは長い目で見て、絶対に身体にいいはずがない!!
お世話係としては、なんとか治したいという気持ちでいっぱいでした。


そこで思い当たったのが、私の便秘。
お恥ずかしい話ですが、私は本当に便秘女でして。
旅行のときなど、5泊6日くらい音沙汰がないのが普通なレベルでした。
ところが、あるとき飲んだ乳酸菌サプリメントがきっかけで
人並みとは申しませんが、ある程度のお通じが見込める女に大変身。
それから乳酸菌サプリメントを愛飲しています。


そもそも乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やして腸の動きを正常化するもの。
もしかして、チーさんは腸内の善玉菌が少ないのかもしれない!


そう思い立ち、急いでペット用の乳酸菌を探しました。
飲みやすいようにタブレット状のものを探し、試しにあげてみると
チーさんは美味しそうにパクリ。
ヨーグルトの味がするようなのです。
その日から、チーさんのおなかはみるみる改善していき


ついに、かりんとうを産めるようになりました!!!!


他のニャンコたちはいとも簡単にかりんとうを産みますが
チーさんは生まれて初めて!!
この瞬間がどんなに待ち遠しかったか!うれしかったか!!

今でも、毛玉ケア用のご飯を食べさせることはできませんが
(胃腸への刺激が強すぎるので)
あとはふつうのご飯を食べられますし、まったく問題ありません。


下痢や軟便、便秘などおなかのトラブルに悩むニャンコは
よかったらこちらを試してみてください。
チーさん御用達の乳酸菌です(笑
トーラス ヨーグル2 善玉菌 30g
トーラス ヨーグル2 善玉菌 30g
このアホみたいなネーミングのタブレットがあニャたのお腹にも効くかもしれません。
実は他の乳酸菌もいろいろ試してはみたのですが
乳酸菌は粉末タイプが多く、1回の量をはかるのが面倒でした。
こちらはタブレットなので、1つカリカリに混ぜるだけ。
人間用の成分を使っているので安心。オススメです。

ただし!
このような便の症状は、病気の前触れである可能性もありますので
心配な場合は獣医さんの判断を仰いでくださいね!


------------------------------------

実は昨夜ヤマーダ氏が、仕事帰りに神宮外苑の花火大会に連れて行ってくれました!



「ね、明日の更新にはさ『花火にいった』って書いてね?
 ちゃんと行ったんだから〜〜!」

とヤマーダ氏がアピールしてくるので、一応書いておきます(笑
ヤマーダよ、ありがとう。
次回はもっと出店の激しい花火大会を頼む。なにも食べれなかったじゃん。




| ネコの病気 | 11:30 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECOMMEND
ねこブログ
ねこブログ (JUGEMレビュー »)

12ブログの1つとして、ゾロ目兄妹たちが10Pほどですが掲載されております。
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ categories
+ archives
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ OTHERS




このページの先頭へ