<< きらきらひかる | main | そろそろ復活をば >>
お詫び
ササです。
長い間、更新できない日々が続いておりまして
訪問してくださっている方々に無駄足を踏ませてしまい、申し訳ありません。
あたたかいコメントをたくさんいただいているにも関わらず
お返事もできず、またブログにお邪魔することもできず
本当に本当にごめんなさい。
これから徐々に、更新できたらと思っております。

お時間がある方は、続きを読むをごらんください。


4月8日未明、私の父が亡くなりました。

食道がんが、胃と肝臓とリンパ節にも転移していました。
2月くらいから父は体調を崩し気味で、家族で心配していたのですが
3月下旬にドクターから、まさかの、がん宣告がありました。
3月29日に市立病院に「検査入院」したばかりでした。。

あっという間に逝ってしまったので、
初七日もすぎましたが、まだぜんぜん実感がわきません。
お通夜もお葬式もまるで他人事のようで
なにも理解できませんでした。
海外出張の多かった父が、まだ「ただいま!」って帰ってきてくれそうで。


父は55歳でした。
まだまだ、いっしょにいられると思っていました。
もっといっぱい年をとっておじいちゃんになって
白髪も増えて、しわくちゃになって笑う父に会えるとばかり思っていました。
結婚してもうすぐ2年、家族が増えることは想定していましたが
まさか家族が減ってしまうなんて。
思ってもいませんでした。


あまりにも、心が、がらんどうなので
ブログをやめてしまうことも考えたのですが
父が日本にいるときには、いつもブログを見てくれていたことを思い出しました。
ネコ嫌いだったのに、チャンジャと七味に出会ってからは
ネコ大好きになってくれた父でした。

「今日のチャンジャは可愛かったな〜!!」とか
「おまえの書く文章がヘンだから、せっかくの写真が台無しじゃないか」とか
「もっと可愛いナナの写真を使ってやれよ」とか。

いつも照れたように笑って、言ってくれていたんです。

だから。
今すぐにとは言えません。
今までどおり、ともいかないかもしれませんが
このブログは続けていこうと思っています。
またきっと、父がブログを見て笑ってくれると思うから。


みなさま、ご理解のほどよろしくおねがいいたします。


ササ
| 飼い主の話 | 15:28 | comments(21) | - | - | - |
長い間お休みされていたので、どうしたのだろう・・と心配していたのですが、まさかこんな悲しいことがあったなんて。
お父様のご冥福を、心からお祈り致します。
あっという間だったのですね。
本当にたくさんのことが短期間の間におきてしまって、ササさんの心が追いついていかないのではと思います。
まだまだ元気でいてくれて当たり前と思っていたお父様が旅立たれた悲しさが、なかなか現実として受け入れられないですよね。
どうかササさん、時間をかけてゆっくりと・・。
お父様は、必ずこれからもササさんをいつもいつも温かく見守っていてくださると思います。
| まりりん | 2007/04/16 3:51 PM |

お父様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

どうしたのかな‥とは思っていましたが、とても辛い出来事があったのですね。
55歳とは、まだまだこれからでしたのに、ササさんもお辛いことでしょう。
心ざわめく日々だとは思いますし、簡単に受け入れられることではありません。

どうかゆっくりと心の休養をとって下さいね。
| kumakoro | 2007/04/16 4:20 PM |

ササさんこんにちは〜。最近まったく更新が途絶えてたので忙しいのだわって思ってたらそんな訳が・・・・。
もう想像するだけでも辛いしササさんの気持ち考えると悲しくなります。
55歳まだまだ若いじゃないですか!なんだか自分の父がもしそうなら・・・なんて想像したくないけど想像したら本当に辛いしぽっかり穴が開いた様になってしまいそうです。
ブログ、楽しみにして見てくれてたんですね。
きっとこれからもササさんの事温かく見守ってくれるはずですよ。
今はとても辛いと思うのでどうか落ち着いたら再開してくださいね。
お父様のご冥福を心からお祈り申し上げます。
| ちか | 2007/04/16 5:11 PM |

ミクシイで気がつきました。
驚きました。
タイトルが謝罪の言葉だったので・・・
悲しみとか感情にひたるよりも
目の前にある沢山こなさなくては
ならない事のほうが多くて
今は実感がないかも知れません。
ヤマーダさん、もちろん第三者が言わずとも
傍にいて支えて下さっていると思いますが
どうか現実を受け入れるときも
ササさんを受け止めて頂きたいと思います。

お父上様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
| 2スコママ | 2007/04/16 7:27 PM |

きっとササさん忙しいんだなって思ってたら、そんな大変なことが。
うちも父が仕事ばかりでいつも体調を心配しています。いつも、あまりの忙しさに、どこか、なんか不安で。
考えるだけで恐ろしいです。ササさんは私と年も近くて、だから、まだまだ父親が必要ですよね。まだまだ、まだまだこれから。。
ごめんなさい。なんで私、こんなに文才がないんだろう。
うまく書く事ができません。

お父様のご冥福を心からお祈り申し上げます。
ササさん、また落ち着いたら、お父様に七味ちゃんやチャンジャさんのかわいい姿を見せてあげてくださいね。きっとずっと見守ってくださってると思います。
| cocomiu | 2007/04/16 8:13 PM |

ショックです、実を言うとお父様と同い年です。
まだ、癌年齢としては若いとの思いから、つい無理をしてしまうのですね、もう少し早く、、、、

こんな言葉は慰めにもなりませんね、
でも何時でもお父様がササさんご家族を見守ってくださると信じております。

お父様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます
| ねこ大好き | 2007/04/17 6:22 AM |

自分自身に優しく接して、周りの人達からもたくさん癒されて下さい
| アネアロハ | 2007/04/17 9:18 AM |

お父様のご冥福、心よりお祈り致します。

私はササさんのブログ大好きです。
今はお辛い時期だと思いますが、心に余裕が出来たら
また可愛いチャンジャさんと七味さんのお話聞かせて下さいね。
| mugiko | 2007/04/17 9:40 AM |

何と申して良いか、分かりません。
お父様の御冥福を心からお祈りしています。

ササさん、お辛いでしょうね。
どうか無理をなさらずに、ゆっくりなさってください。
| くる | 2007/04/17 12:30 PM |

おひさしぶりです。
ブログをみてびっくりしました。
実は、3号(夫)の父も私たちが帰国してすぐに亡くなったんです。
ササさんのお父様と同じ癌でした。

ササさん、大丈夫ですか?
きっと、悲しむ間もないくらい忙しいことだと思います。
すこし時間がたって、おちついたら、
また、のんびりブログをはじめてくださいね。
きっと、お父様も見てくれてると思います。
何にもいえませんが、またお互い、
ブログでにゃんずのお話をするのを楽しみにまってます。

今は、ゆっくり休んでくださいね。
| ふわふわ | 2007/04/17 1:07 PM |

突然大切な人がいなくなった時の気持ちがわかります・・・
癌の宣告を受けてから、あれもしてあげれば・・とか
いくらしてあげててもやはり後でそう思ってしまうし
かなりショックだろうと察します・・・。
いずれ親が先に往ってしまうのだけど、まだお若いのに悔やまれますね・・
ショックでしょうけど、亡くなった人がいい所に行けるようにしてあげるには
四十九日をすぎたら、元気で明るくしていることだと教えてもらった事があります。
私、昔結婚の約束をした人を交通事故で亡くした時に言われたんです。
短い人生の人はその短い間に普通の寿命の人の分を内容的に生きたのだと聞いたんです。
お父様はきっと ササさんのブログを通して幸せをもらってたんでしょうね。
今はゆっくり休んで、そんでまた戻ってきてくださることを
願ってます。
変なコメントでごめんなさいね。。
でも 私も ここに来てるみんなもササさんのブログで幸せを
分けてもらってるんだと思うんです。
ゆっくり・・・ね。
| とら。主 | 2007/04/17 5:10 PM |

最愛のお父様を亡くされ、どんな言葉を掛けたらいいか。。。
気持ちが癒えたら、更新されて下さい。
みんな待ってますよ。
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
| シトラス | 2007/04/17 6:46 PM |

この度はご愁傷様でした。お父様のご冥福をお祈りします。
少しずつ元気になってください。
| ねこ | 2007/04/17 7:04 PM |

ネコ嫌いだったのに、チャンジャくんと七味ちゃんに出会ってから猫が大好きになったというお話を聞き、ササさんのお父様のあたたかい姿が伝わってきました。
チーさんやなっちさんだけではなく、わんちゃん達にも優しいお父さんだったんでしょうね。

こんな時、気持ちを言葉で上手く表現できないのが本当に情けないのですが、皆さんと同じように、お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
| rico | 2007/04/17 9:06 PM |

お久しぶりです。
突然のことで、私もびっくりです。
にゃんずのこともあり大変!と思っていた矢先、
こんなことになっていたとは、、、
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

さぞかしお辛いでしょう。
お気持ち、よく分かりますよ。
私の父も、56歳で他界しましたから。
母は49歳でした。
突然愛する者を失うと、変な感覚に陥ります。
頭が動かず体だけ動いているというか、、、
でも、少しずつ悲しみが後から出るんですよね。
そろっと一番辛い時じゃないでしょうか。
そんな時、疲れるまで涙を流したらいいですよ。
そして、また元気になって戻って来て下さいね。

旦那様、にゃんずちゃんへ。
ササさんの力になってあげて下さいね。祈
| 桜子 | 2007/04/18 10:25 PM |

お父様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

いつかは、やってくるとは思っていてもなかなか想像できない肉親との別れ。
3年前の事を思い出します。大好きだった祖父との突然の別れ。ガン告知され解っていたこととはいえ、絵空事のようで納得できず、あっという間に時が過ぎた気がします。
未だに、祖父が生きてるような気がして。
生きてるんですよね。心の中で。私の中で、母の中で、祖母の中でみんなの中で。

ゆっくりでいいと思いますよ。
無理なさらずに、ご自愛ください。

何言っているか解らないコメントで申し訳ありません・・・
| レイ | 2007/04/19 3:23 PM |

なんとコメントしてよいのか・・・
心からお悔やみ申し上げます。

ササさんが思い出す限りお父様の存在は
無くならないと思います。
はいねと一緒にするのは不謹慎ですが、
180日経過した今もはいねは傍に居ると思えるし
遠くへ行ってしまった感じは全然してません。
今すぐには笑ったり出来ないでしょうけど
笑ったり、思い出を語ったりするには
まだ時間が掛かると思うけど、
きっとそんな事が出来る日が来ますよ。
泣きたい時は思い切り涙を流して
時間を経過させるのが一番です・・・
うまく言葉に出来ないけど、
無理に笑おうと頑張らないでね!!

前にササさんが掛けてくれた言葉、
今でもほんとに感謝してます。
ササさんの楽しい日記が読める日をいつまでも待ってますからね。
| ぺか | 2007/04/20 11:12 AM |

お父様が亡くなられたのですね。気持ちも沈んでしまうでしょうね。葬儀などで体力も使ったでしょう、ゆっくり休んでください。また素敵なブログを更新されるのを心待ちにしています。

実は私の兄も、4月の10日に逝きました。まったく突然の自殺でした。ササさんのお気持ちを思うと、自分のことのように思えて胸が痛みます。
気持ちの整理を手伝ってくれるのは時間だけです。ゆっくりもとのペースに戻っていきましょう。
| トイチェリー | 2007/04/21 12:32 PM |

 お父様のご冥福を、心からお祈り申し上げます。

 ササさんも、ショックで何も手に付かない状態なのでしょうが、自然とブログを書こうという気になるまで、ゆっくりとお休み下さい。
 ササさんのお辛い今の気持ちの分、お父様とのすてきな思い出があったのだろうと思います。そのお気持ちを大切にしてあげて下さい。

 何が何やら……… の文章で申し訳ございません。
| 銀猫 | 2007/04/21 11:02 PM |

お父様との突然のお別れ。
お悔みを申し上げますと共に心よリお父様のご冥福をお祈りいたします。

お辛いことと思います。
今は、ゆっくりなさってください。

これからもずっと
お父様はササさんを見守っていてくださると思います。

チャンジャさん、七味さん、
ササさんの傍に居てあげてくださいね。
| 永月水人 | 2007/04/22 4:00 AM |

お父様のご冥福をお祈りいたします。。。。

ササさんがまた元気な姿でもどってきてくれるのを、心待ちにしています。

私もお父様と同じく、ササさんのブログのファンですから。
| のらみ | 2007/04/22 10:57 PM |










 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECOMMEND
ねこブログ
ねこブログ (JUGEMレビュー »)

12ブログの1つとして、ゾロ目兄妹たちが10Pほどですが掲載されております。
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ categories
+ archives
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ OTHERS




このページの先頭へ