<< ねこたまキャッツリビンに行ってきました! | main | お手柄?チャンジャさん >>
ロシアン娘の華麗なる前科(長文)
本日は、こちらの青いお嬢さんの過去のお話です。
(現在はスペシャル元気なのでご心配なく!)


以前コチラの記事にて、獣医さんの言葉として

「七味ちゃんは前科があるから!」

という発言を書きましたが、今回はその前科のお話を。

お食事中にはそぐわない内容を含みますので
お昼休みのお供にゾロ目兄妹を読まれている方は、お気をつけください。
万一このようなトラブルに見舞われた、飼い主さんの判断材料になればと思い
出来るだけ詳しく事態の説明をしたいと思いますので
とても長くなりますが、あらかじめご了承ください。


七味(ななみ)さんは絵に描いたような健康優良猫でして。
お腹はくださず (あの事件のときはササのせいでくだしてしまいましたが)
かといって便秘にもならず (いつも超安産!)
吐くことも本当にまれで (だってグルーミングきらいだもん)
活発によく遊び、ぐーぐーよく眠り (でも痩せない・・・)
いつも目はキラキラ光っていて (暗闇でも目ぴっかーん)
そしていつも食欲超旺盛!!
という、ぽっちゃりたっぷりレディの条件をばっちり満たすお方でした。


そんな七味さんに、異変が起こったのは2006年4月初旬のことでした。

その朝、私とヤマーダは七味さんが吐く音で目が覚めたのです。
起き上がって、彼女をさすりながら床を見るとそれは胃液でした。
しかし吐くとすっきりした様子で、いつもどおり朝ごはんをねだる七味さん。
カリカリもいつもどおりしっかり完食。
それ以降は吐くそぶりもなく、ひなたぼっこにいそしんでいますし
私たちはそこまで気にすることなく、出勤していきました。


そして翌日。まったく同じことが起こりました。
吐く音で目が覚め、すっきりした様子でカリカリを平らげる七味さん。
しかしその後はとっても元気で、いつもどおり。
でもおかしい。 なんか釈然としない・・・・。
いやな感じがしたササは

「すみません、朝からネコの吐き気がひどくて・・・」

と、たっぷり余っていた有給をとり、一日様子を見ることに。
しかしその後は吐くこともなく、いつもどおり元気に過ごす七味さん。
なんだ、私の思い過ごしだったか。よかったよかった。


その翌日。 またもや、まったく同じことが起こりました。
しかし今日だけは様子が違っていました。
胃液以外にも吐き出したものがあったのです。



卵焼き!? と見まがうような物体でしたが
さわると弾力があって、ウレタン素材のような2センチに満たない破片でした。
もしかして、これが引っかかってて吐き出そうとしてたのか??

ばっちり歯型がついているので、何かを噛み千切ったことに間違いはないのですが
家中をくまなく捜索しても、我が家に該当物はなし。
なんだろう???これ??
とにかく獣医さんに連れて行こうと思いまして

「すみません・・・・今日もまたネコの吐き気がひどくて」

と、またも仮病有給をとったササは(ある意味嘘は言ってない)
カリカリをお腹いっぱい食べて、のんびりひなたぼっこ中の七味さんを
キャリーへ拉致して、タクシーで獣医さんへ。
今朝までの経緯を話し、吐き出した物体を見せると

「あ〜〜〜・・誤飲だねぇ・・・・・これが胃に引っかかってたんだね」

と、先生は言いました。
七味さんはケロっとした様子で、先生を見ております。
先生は七味さんのお腹をおしたり、いろいろ触診しながらこう言いました。


先生「ただ、普通こういう時にはまず食欲がなくなるから、食べないよ、ご飯は」

ササ「いつもどおりに、すごい食欲なんですけど・・・」


先生は首をかしげながら、ためしにウェットフードの缶詰を開けてみると
七味さんは猛烈な勢いで駆け寄り、うまいうまいとがっつく始末。
「あ、ホントだ」と苦笑いする先生。
とりあえず様子を見てください、ということで吐き気止めと抗菌剤の注射を打ってもらって
その日は帰宅しました。

しかし翌日、また七味さんの吐く音で目覚めました。
カリカリも水も匂いをかぐだけで口をつけません。
前日までは朝1回吐いただけでしたが、何回も苦しそうに吐いています。
おかしい。これは絶対おかしい。
もしかして・・・・昨日のウレタンがまだ胃にあるのでは???

「すみません・・・ネコの吐き気がひどくて、水も受付けなくて・・・」

社会人にあるまじき3日連続病欠を申請した私は、獣医さんへ直行。
先生も「これはまだ中になにかあるね」とおっしゃって
七味さんは精密検査を受けることになりました。
内視鏡設備がなかったことから、先生の同期の先生の病院まで行くことになったのですが
「ボクが連れて行くから心配しないで」と、先生が車で連れて行ってくださいました。

バリウムを飲ませた結果、胃の出口である幽門からバリウムが流れないため
幽門に誤飲物が詰まっていることが判明しました。
もし幽門を通過して、腸に行ってしまったら・・・・。
ネコの大腸は本当に細く、物が詰まるとそこが壊死してしまい
場合によっては死に至ることもあるとのこと。

七味さんは、胃切開手術を受けることになりました。
執刀はかかりつけの先生だけでなく、設備を提供してくださっている先生と2人がかりで行ってくださると聞いて
本当に心強かったです!!

そして手術は無事成功しました。
腸にまで及んでいなかったことが、なによりの幸いでした。
ウレタンの破片はが3つも胃から出てきたそうです!!!




こちら、麻酔から醒めた七味さん。
痛み止めの点滴をしていてとても痛々しいのですが
私が近づくと、ゴロゴロのどを鳴らして必死で近づいてこようとしてくれました。

その後4日間入院しまして、無事退院いたしました。
ちなみにかかった費用ですが
胃切開手術料・個室入院料(4日)・血液検査料・麻酔料・造影料・点滴料など
すべて含んで12万円でした。
2人がかりの執刀で、かつ病院の往復はかかりつけの先生がやってくれています。
傷の縫い方もすごく丁寧だったし、とても良心的な値段だと思いました。




退院後、獣医さんに近いササ実家にて、パラボラアンテナ生活を送る七味さん。
1歳前だというに、おなかに2つも傷を持つ女。

ちなみに、彼女が食べていたウレタンの正体は
ササ実家にあるネコトイレの下にひいてある、ウレタンマットであることが判明。
食べ物の匂いもついていないのに、なぜ齧ったのか本当に謎ですが
それ以来、我が家ではウレタンマットは鬼門です。


「あんなに胃にウレタンが詰まってたら、ふつうの子は絶対にご飯なんて食べられないんだけど・・・さすが七味ちゃんだね

と、退院の日に獣医さんに言われました。恥ずかしかったーーー
すいませんすいません、飼い主に似て食い意地がはっていましt


「それと、ついでだからまた内臓脂肪とっておいたよ!!ダイエットさせてね!!」


先生またですか、今度は胃切開のついでに脂肪吸引ですかーーーー!
(前回は避妊手術のついでに脂肪吸引でした・・・)


ネコの誤飲事故は、実はかなり多いそうです。
獣医さんいわく「前に焼き鳥の串が刺さった子が来たよ」とおっしゃってました。
どうか皆様も、お気をつけくださいませ。
長文にお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。

| ネコの病気 | 11:46 | comments(15) | trackbacks(0) | - | - |
怖い...そんな事が。
七味ちゃん、とにかく無事でなにより。
ササさんもヤマダさんも心配だったでしょう。びっくりしました。
我が家もCoCoさんおケツから白い糸を垂らしていた事がありまして、それ以来我が家はいつもシンプル。余計なものは一切置いておりません。
掃除魔と言われるほど毎日掃除ばっかしてるし。
特においしいとか関係なく、歯ごたえを楽しんでいるのか、なんでもかんでも食べちゃうんですよね。気をつけねばです。
今日のササさんの記事読んで、また気を引き締めて取り締まって行こうと思いました!!
七味ちゃん、早くアンテナ生活から脱しておくれ。
ついでに脂肪吸引してもらったあたりが七味ちゃんっぽくて微笑ましい...あいや、ダイエットしなくちゃなんですよね。頑張れ七味ちゃん!
| cocomiu | 2006/11/09 12:24 PM |

Σ(・ω・ノ)ノ!
うちも、気をつけなくては・・・
脱走で、手一杯だったので今回は、私につき合わせてますが・・・
ルーシーさん・・・母気取りぽいです(あたしの・・・)
| レイ | 2006/11/09 12:52 PM |

我が家、いまだかつて手術というものにご縁が無いのですが、そっか〜それくらいのお値段なんですね。
意外とそんなに高くないかも・・・?

そんなニャニャミさん、なんと脂肪吸引二回経験者なんですね・・・(−−;)
まってて、あなたにあうかもしれないカリカリ、包んで贈るから(笑)
ただこれ、ホント規定量が少ないからなあ・・・プンスカニャニャミさんになっちゃうかも(−−;)
| | 2006/11/09 12:54 PM |

うわ〜これ過去の話なのね、びっくりしたわよー!!!
そんな事があったんだ!!!
でもそのかかりつけの先生ほんとに信頼できるいい人みたいだね〜!!心強い!!
でも食べた物がちょっとビックリ!!どうしてそんな物食べちゃったんだろ??
猫の誤飲ってよくあるみたいだよね。怖い。
うちのタマもよく何でも食べるのよ。
ウンチと一緒に長い紐が出てきた時はビックリしたの。
あれはひっかかってたら大変だったもん!!
それと費用まで書いてくれてて参考になるわー。
でも4日も入院なの?うわ〜キツイ!!!
飼い主としてはいろいろ気をつけなきゃいけないんだね。
七味ちゃんまた内臓脂肪取られてたとは・・・(笑)
凄いわ!!凄すぎる!!
| ちか | 2006/11/09 1:15 PM |

 そんなことがあったんですか………
 誤食は、本当に恐いので飼い主側が注意をしなければならないことの一つですよね。「リボンが好きな子にあげて遊ばせていたら飲み込んでしまって、開腹手術」ということもあるみたいですし。本当に気を付けねば。
 しかしこの時も、脂肪吸引手術も兼ねてしまったのですね………(^^;

 でも今は元気いっぱいだし、良かったですね(^^)
 でも、食べ物以外は食べちゃ駄目ですよ、七味ちゃん!
| 銀猫 | 2006/11/09 2:07 PM |

それは・・・大変でしたね・・・今は元気いっぱいということですが何を思って急に飲み込んでしまうのか全く分からないだけに予防するのは非常に難しいですよね。例えば飲み込めそうなネズミのオモチャ。あれって頑張れば飲み込めると思います。かといって全部ダメって取り上げることは無理ですし・・・自分が見てるときだけOKとか、ちょっと神経質な気も致しますし。無責任な言い方かも知れませんが、予期せぬことが起こったのはチョット運が悪かったというのでしょうか、、、目で見て防げる部分は精一杯考えて防いでも想定外のことをされると正直、どうしようもないと思います。ただ七味さんがご無事だったことが本当に何よりです。
パラボラアンテナで少し色んな電波をキャッチして(携帯とか)感度良くなるかな?^^;「七味オネエにゃん、また脂肪吸引でちか?」とムーが申しております(爆)
| ミーコママ@2スコの手帖 | 2006/11/09 4:36 PM |

我が家でも猫が誤飲したことがあります。気づかなくて・・・避妊手術の時に吐いたそうです。そういって獣医が見せてくれたのは編み針(棒針)のキャップ!どうもおもちゃにしてぱっくり飲み込んだようです。子猫のようにちっちゃい子だったのにあんなでかいものを飲み込むなんてびっくりしました。でも無事で良かった。

ななみちゃん2度も脂肪吸引してもらっていたんですね。ななみダイエット頑張ってください。
| ねこ | 2006/11/09 7:07 PM |

早い処置でよかったですね。
腸に行かなくて本当によかった。

にしても12万円。。。。。。

七味ちゃんが無事なら何のことはないササさんに
拍手を送りたい!

脂肪吸引ですか。
チャトラが何かで病院に行ってもしてもらえるのかな?
その後皮はたるみませんか?
チャトラのあのお腹から脂肪をとったら
襟巻き分の皮が余分になるんですが・・・・
| 永月水人 | 2006/11/09 9:17 PM |

そうですか。。七味ちゃんはそんな事があったんですか。
でも無事でなにより!!ササさんの有休の使い道は正解でしたね!一歩遅かったら。。と考えるとこわいです。。

うちのはらぺこ虫達は大丈夫だろうか。。?
| のらみ | 2006/11/09 10:26 PM |

うわ〜七味ちゃん大変な思いをしていたのね!
これが4月のことで、今はもちろん元気一杯なので、安心してお話もきくことができるけど・・。
七味ちゃん、おなかにふたつ傷をもっていたとは!
トータル4片も食べてたってことは、七味ちゃん相当おなかへってたのかな(^^;)?
誤飲や誤食は本当に怖いですね。
常にネコが自分の前にいるわけではないし、もちろん留守の間は自由な生活なわけだし。
うちの場合は、以前大好きなキラキラおもちゃのキラキラ部分を食べたことがあって、うんちの後おしりからちょっと出ていた状態でした(汚い話でゴメンナサイ!)
びっくりして慌ててキラキラをおしりから抜いたのですが、あとから色々調べてみると、無理に引っ張ると中で傷ついて出血することがあるから、引っ張るのは良くなかったみたい。
まあ、うちの場合その後なにもなくて大丈夫でしたが。
以来キラキラおもちゃの放置は避けて、必ずクローゼットの中にしまうようにしました。
こっちが予期せぬものを食べちゃうので、困ってしまいますよね。
それにしても、かかりつけのお医者様は親切な方でよかったですね。
とても信頼できる人って感じ!
そして脂肪吸引まで(笑)!
ちなみに、それはサービス施術??
| まりりん | 2006/11/10 2:14 PM |

おおーぅ!前科とはそういうワケだったんですね!
それにしても猫さんは色々食べちゃいますよねぇ〜
うちも小さいゴミをよく食べてしまって、取ろうとするとムキになって食べるので掃除は怠れませんよ。。。
ウレタンマットを齧って食べるなんて、予想出来ませんよね!
それにしても、かかりつけの獣医さんの機転の良さには脱帽です!
この判断で、助かるかどうかの分かれ目ですよね。。。いやー元気にしてもらって、脂肪吸引までするなんて名医です!
選択したササさん&ヤマーダさんも素晴らしい〜
| シトラス | 2006/11/11 12:17 AM |

あ〜ビックリした・・・。過去のお話でしたか・・・。
って最初にかいてありましたもんね?
そんな事があったんですか〜、ほんと、気をつけないとですね。
かといって、うちは物だらけの家なので、留守中が心配です〜。小さい物を食べてしまうってことは今までは幸いにしてないのですが、お野菜の入ったビニールが好きで、いつも食後にハムハムしてます・・・。いつか食べるんじゃないかと、ドキドキだったので、野菜入れるかごを床に置くのをやめましたが・・・。猫にとって、食べてみようと思う物がそれぞれ違うでしょうから、ホントわからないですもんね?
七味さん、猫さんにして、脂肪吸引手術、セレブ猫ップリを発揮してます!!たっぷり取れたのかな?
| ミサ | 2006/11/11 9:01 AM |

七味ちゃんにそんな事があったなんて、、、ビックリしました。
誤食には気をつけてるつもりですが、目を離している方が長いからね、でも今は元気で良かったですね。
おまけに脂肪吸引までして貰ったなんて!?「ついでだからまた内臓脂肪とっておいたよ!!」とは????
| ねこ大好き | 2006/11/12 6:22 AM |

>cocomiuさん
cocomiuさんごめんなさい!
コメントから察するに現在のことと誤解されているようだったけど、これは過去のことなのです!!
紛らわしい書き方をしてしまって本当にごめんなさい!
cocomiuさんのブログを拝見しているといっつもおうちがピカピカで。
うらやましい限りです。うちも見習わなくては・・・。
誤飲誤食のなかでも、糸はかなり危険らしいのでお互い気をつけなくてはですね・・・。
(手術してみたら、腸がアコーディオン状になっていた子もいるとか・・・・涙)


>レイさん
脱走もかなり怖いですけど、これもかなり怖いですよねぇ。。
ネコは人間では想像がつかないことをしでかしてくれるので
いろいろなことを想定していかないとダメみたいです(涙)
それにしてもシェーンくんがなんともなくて、本当に本当に良かった〜!!
ルーシー嬢はしっかり嫁なだけじゃなくて、しっかり母さんも兼ねてるのね(笑)


>苗さん
いや・・・多分、うちの獣医さんはかなり良心的価格なんだと思う^^;
相場はもっと高いんじゃないかなあ、胃切開手術となると。
カール一族がこんな目に遭わないことを心から祈っておりますよ(涙)
そうそう、ニャニャミさんは1歳にもならないのに、2回も脂肪吸引してるのねん(苦笑)
・・・ほかにこんなネコいるのかなあ。
エボ、かなり楽しみにしとります!うちも準備しないと!!


>ちかさん
先生のことは本当に信頼してます。
いつも無理に押し付けたりしないし、ちゃんと説明してくれるので。
ウレタンはX線に映らないから中にあることを信じて切るしかなかったんだけど
先生じゃなかったら、任せるのは怖かったかも(涙)
やっぱり胃切開してるから、入院期間は避妊手術よりは長くなっちゃうみたい。
ヒモは要注意だよ〜! よかったねぇ、ちゃんとオシリから出てきて!!


>銀猫さん
そうですよね、、、リボンも要注意なんですよね。
うちもこの事件のあと、ケーキの箱にかかっていたリボンで遊ばせるのは
私たちが手でリボンの片端を持っているときだけにしました。
「ウレタンを食べたくなるくらいお腹がすいてたの!?」
って、ササは泣きましたよう・・・・(涙)
食い意地がはっているのにもほどがあるよー、なっちさん!


>ミーコママさん
「ムーにゃん、脂肪吸引はセレブにゃんこの証なのよ!スリムなラインがすぐ手に入るわよ!・・・すぐ戻るけどニャ」
と、七味が申しております(笑)
本当にミーコママのおっしゃるとおり。あんまり神経質になりすぎてもねぇ。
変ないい方ですが、当にゃんが目をつけてしまえば、ある程度の大きさのものならなんでも飲み込む可能性があるわけで・・・(涙)
好奇心旺盛なコは、でも本当に要注意ではあります。
用心深いチャンジャさんでは今回の件は考えられないことなんですが
七味さんはこれからも気を配っていく必要がありそうです^^;


>ねこさん
棒針のキャップですか!!
あの適度な歯ざわりが気に入って、ハムハムしてるうちに
ごくっと飲み込んでしまったんでしょうね・・・。
でもよかったです!!ほかの手術のついでに発見されて!
大事に至らなくて本当に良かった!!
「この大きさなら大丈夫だろう」という人間の考える目安は
あんまりあてにならないみたいですね(涙)
にゃんこは、かなり大きなものにも立ち向かっていくみたいで(苦笑)


>永月水人さん
12万でした。。。(ちなみに七味さんは10万円ぽっきりちゃん 笑)
そうそう、脂肪吸引(というか除去ですね)ですが
これはそもそもは臓器にたどり着けなくて、困った先生が取り除いてくれたものなんです(苦笑)
このときも「脂肪が手術の邪魔になるから」っておっしゃってました。
なんというか、取った直後は縫い目が食い込んでいるというか、縫ったところが普通よりへこみますが、皮はたるみませんよ〜
あまり大量に脂肪をとってしまうと、出血が止まらなくなることがあるので
そこまで大量に取ることができないようです。


>のらみさん
仕事がたてこんでいたのに、有給とってしまいました、あのときは。
絶対になにかおかしいと思ったので、とてもじゃないですが放って会社になんていけなくって(苦笑)
社会人としては失格でしたが、お世話係としては当然のことをしたと思ってます(笑)
はらぺこ虫ちゃんたちの周りも、一回チェックして見てくださいませ。
怪しいブツが落ちてないかどうか。


>まりりんさん
脂肪吸引はサービスだったみたいです(笑)
「胃にたどり着く前に脂肪とらないとダメだったよ」と言われ、恥ずかしかったです・・・・。
皮下脂肪はOKですが、内臓脂肪はNGだそうで。。
そう、お腹からまた3つも発見されたと聞いてびっくり仰天でした!
ホントにねぇ・・・どれだけ食い意地がはってるんだか(涙)
コフクちゃん、キラキラおもちゃ大変でしたね!
そっか、無理に引っ張ると中で傷ついて出血することがあるんですね!
気を付けないと!!情報ありがとうございますー!
見つけるとびっくりして、私もオシリから即引き抜いちゃうところでした^^;


>シトラスさん
そうなんですよぉ・・・こんなお恥ずかしい前科もちなんです、七味さんは(涙)
チャンジャさんはすごく慎重派なので、まず匂いをかなりかいでから口にするんですが
七味さんの場合、とりあえず「えーい!ぱくっ!」と口に入れる派のようで(苦笑)
あのとき胃を切開せずに、また吐き気止めの注射をされていたら・・・腸まで達していたら・・・
と思うとぞっとします。 切開してよかったです!
有給とれてよかったです(笑)


>ミサさん
うちも平日昼間は留守にしているので、やっぱり心配ですねぇ。
ネコさんたちの「口にしてみようと思うツボ」がいまいちわからず・・・・。
美味しいニオイがしなくても、口にしてしまうんだということがよくわかりました〜
内臓脂肪はとっていただいても、またつくみたいで(涙)
避妊手術のときにとってもらってから半年経ってないのに
ばっちりまたついてたらしいの〜!! ひ〜!


>ねこ大好きさん
にゃんずたちの動き全てを監視しているわけにもいかないですもんねぇ・・・
うちは物があふれている家なので、もうちょっと物を減らそうと思いました。
脂肪吸引(除去)はですね、内臓脂肪が邪魔してうまく手術できないから、という理由で
取り除かれたそうなんです・・・・うううう。
避妊手術のときのデジャブです!!
| ササ | 2006/11/12 2:01 PM |

あぁ…
うちの子、魚型のウレタンスポンジで一人遊びしてるわ…
こないだ糸クズが お尻の穴から出て来たし…
気をつけないとっ!

ササさん、お話聞かせて下さってありがとう。
今から気をつけます。
| 874 | 2006/11/13 1:15 AM |










http://3377.osac7.com/trackback/291655
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECOMMEND
ねこブログ
ねこブログ (JUGEMレビュー »)

12ブログの1つとして、ゾロ目兄妹たちが10Pほどですが掲載されております。
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ categories
+ archives
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ OTHERS




このページの先頭へ