華麗なる胃カメラデビュー
Q ササさん、ご趣味はなんですか?

A ええ、胃カメラを少々。


というわけで、6月9日に喉から胃カメラデビューしてまいりました。
さんざんビビりまくっていたササですが、なんとか無事終了しましたので
その模様をレポートしてみたいと思います。
今後デビューされる方、よかったら参考になさってくださいませ★
(私自身が、受けると決まったとき、体験談を読みあさったので 笑)
グロテスクなことは申し上げない予定ですが、想像力豊かな方はお食事のあとでどうぞ!




前日は夜9時以降は食事はNG、水とお茶なら可でした。
「食べちゃダメ!」といわれるとお腹が空くもので・・・。
夜10時くらいに、仕事帰りのヤマーダが夕飯を食べていたのですが
横からつまみ食いをしたいところをぐっとこらえておりました。


さて、ドキドキの当日。(実は夜はあんまり眠れなかった^^;)
水とお茶は検査1時間前までOKといわれていたのですが、ほとんど喉を通らず。

おそるおそる病院へ行くと、ニコニコした看護婦さんが出迎えてくださいました。
「緊張してるでしょ?だーいじょうぶよ!」と言ってくださいます。
この病院は、若いピチピチの看護婦さんはいないのですが(失礼)
ベテランでとても気の利く看護婦さんばかりなんです。 力強いぞ!




そうこうしているうちに、先生(オリラジ・あっちゃん似)登場。
ていねいに今日の検査の説明をしてくださいました。
説明を聞いてからって、胃カメラがラクに思えてくるわけでもないんですが
ちょっと、安心することはできました。
血圧を測ると、上が100の下が50。(50て!)
普段はダッシュで走ってから測っても、100いくかどうかの低血圧女なので
やはりとっても緊張しているようです、ワタクシ。

検査着に着替えたササさん。
うーーー、もうこうなったらまな板の上の鯉じゃ!


「はい、こちら飲んでくださいね♪ 胃の中の泡を消すお薬です〜」

平野レミ風の看護婦さんから、液体を渡されました。
う・・・見た目薄いカルピス、が、意外と量が多い!
しかもコレ、検尿コップだと思うんですが。
仕方ない、イッキ飲みしました。 味はちょっとヘンな味。


サ「これ、ヘンな味ですねぇ〜」

先「うん、もっとこれからヘンな味のが行くからね〜」


え。
先生に言われるままに口をあけて、のどスプレーのようなものを吹き付けられると
ううう、苦ーーーーーーーい!!!
そのうえ、即のどがしびれてきました。


サ「ヘンヘ(先生)、モウロロガ(もうのどが)」

先「はいはい、効いてきたね。じゃあこれから注射しますからね
  ちょっとふらふらしてくるけど、薬のせいですからね」


と、ベッドに横になったササに言いつつ、腕にチックン。
この注射のおかげで、喉を通るときの「オエっ」となる嫌な反応が起きないそうです。

注射が終わると、たしかにちょっとふらふらしてきました。
頭の芯が眠たいかんじですが、意識はしっかりあるんです。不思議。
そのあとは、姿勢を横向きにしてマウスピースをはめられたササさんのところに
ピッカピカしているホースが登場。(CCDカメラが先端についているので)


「はーーーい、じゃあ始めますよ」


ということで、胃カメラさんが侵入してくること10分弱。
この間、たしかに食道に異物感はありましたが
ぜーんぜん痛くもないし、苦しくもない!!!
・・・・ゴッドハンドだ、この先生!!!
びっくりするほどラクちんな胃カメラタイムでした。


その後は、ふらつきが取れるまで1時間半ほど、ふかふかソファでうとうとしていました。
そして、先生からの説明を聞いて終了。
ササの場合、胃に初期のポリープ(バリウムでは見つからないレベル)があったので
そちらを組織検査にまわされたのですが、悪いものではないとのこと。
1週間後に結果を聞きにいくまでは確定ではないですが
とりあえずホッとしました。


胃カメラ経験者によると、とにかく腕のいい先生にあたることが肝要らしかったので
今回、ササはとてもラッキーだったようです♪
とにかくカメラ自体はノープロブレムだったんですもん。
しいていえば、一番つらかったのは喉スプレーだったなぁ(笑)




みなさま、ビビリなササを励ましてくださって本当にありがとうございました!
いろいろなコメントをいただき、本当に心強かったです(涙)
おかげさまで、無事乗り越えることができました。


ということで、ササの胃カメラレポートを終わりまーす★
(チャンジャさんの写真はイメージ画像です)(なんの?)
(最近あんまり出番がなかったので、特別サービス中 笑)


| 飼い主の話 | 17:30 | comments(13) | - | - | - |
お詫び
ササです。
長い間、更新できない日々が続いておりまして
訪問してくださっている方々に無駄足を踏ませてしまい、申し訳ありません。
あたたかいコメントをたくさんいただいているにも関わらず
お返事もできず、またブログにお邪魔することもできず
本当に本当にごめんなさい。
これから徐々に、更新できたらと思っております。

お時間がある方は、続きを読むをごらんください。
続きを読む >>
| 飼い主の話 | 15:28 | comments(21) | - | - | - |
ば、バッテリーがあがりましたよ


以前の記事で七味(ななみ)さんが紹介してくださってるんですが
ヤマーダ&ササの愛車はコペンという車でして。
なんとも可愛いお嬢さんなので、コペ子という名前をつけております。(ササが)

そのコペ子さん、実はおとといバッテリー上がりを起こしまして。
現在、もの言わぬレディになってしまわれました。ぐすん。

ことの発端は夕飯をたらふく食べて、お腹いっぱいで帰宅、
コペ子さんを駐車したときのヤマーダのセリフから。


「お正月におじいちゃんからもらったお金、まだしまってあったっけ??」


そうなんです。
お正月にヤマーダ実家へ帰省した際に、「もう働いているから」とお断りしたのに
ニコニコしながら、「少なくてごめんね」とおこづかいをくれたおじいちゃん。
その5千円札をヤマーダは車の中にしまっていたはずだったのです。
室内灯をつけて、探してみるとあったあった!
ササはすっかり忘れていたはずの5千円札でした。
忘れていたはずのお金を思い出すと、なんだかちょっぴりうれしいもので
「そのままにしとこ♪」と再度しまって車から降りたのでした。


・・・・・・そう、室内灯をつけたまま。


翌日の出勤の際に、コペ子さんの前を通過しているものの
明るい朝の日差しの下では、室内灯がついていることには全然気づけず。
発覚したのは翌日の夜のことでした。
青くなったヤマーダがエンジンをかけてみましたが
トライしてみるも、コペ子さんは沈黙を続けるまま。

いつもお世話になっているディーラーの担当者さんに電話したところ
とりあえず今回は応急処置でなんとかなりそうですが、
バッテリーにとって過酷なシーズンが来る前には、と、取替えをすすめられました。
(というのも、軽いバッテリー上がりを過去に1度やっているので)
1度上がってしまったバッテリーは、フル充電してもフルにならず
上がりやすくなってしまうものなんですねぇ・・・・。


で、バッテリー交換費用は4725円だって♪



・・・・・おおおおおおじいちゃんの5千円がぁぁあああ(涙)


| 飼い主の話 | 15:53 | comments(12) | - | - | - |
だから私はあなたがキライ。
ムカっ腹の立つ話があったので、書かせてください。
ゾロ目兄妹は出てきませんので、興味のない方は下の記事へどうぞ♪
続きを読む >>
| 飼い主の話 | 00:18 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
お知らせ(ヤマダより)
え〜、いつもお越しいただいている皆様、ありがとうございます。
本日はササが体調不良のため、更新はお休みいたします。

本来なら代打という手もあるのですが、わたくしヤマダは文章書きが苦手なので申し訳ございません。

コメントの返信も滞ってしまってすみません。


チャンジャと七味は元気に食っちゃ寝しております。


ということで、明日は通常モードで更新予定です。
よろしくお願いします。


ササとヤマダでした。



| 飼い主の話 | 23:57 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
4万円落としました
タイトルのとおり、わたくしササ、昨日4万円落としてしまいました。
(長文&愚痴です。関心のない方はどうぞ今日はスルーしてください)


ヤマダと私は、実は勤務先が目と鼻の先の距離なので(職種はまったく違いますが)
お昼ごはんをいっしょに食べることも多いのです。


「メトロの定期券買ってきてほしいんだけど」


と、昼ごはんを食べつつ、ヤマダが切り出しました。
販売窓口が8時までしか開いていなくて、自分は行けそうにないからと。
ということで、6ヶ月定期代4万円の入った、銀行の封筒を預かりました。

私は日ごろいつもバッグを持ち歩いている人間ですが
彼と昼ごはんを食べに行くときは、彼が払うので、この日私は携帯だけしか持っていない手ぶら状態。
幸い、はいていたパンツの前ポケットが深めなタイプだったので
4つ折にした4万円入の封筒をそこへ納めて歩き出しました。

そして事務所への帰り道、歩くこと5分、距離にして500メートルほどでしょうか。
デスクに戻り、ポケットを見ると封筒がない!!!

全身血の気がひいて、真っ青になった私は
上司に「お金を落としたので探してきます!」と言い置いて
大慌てで、来た道を戻り、探し回りました。


道々探しましたが、ナシ。
ランチを食べていたお店には、ナシ。
道沿いの植木の中も見ましたが、ナシ。
帰りに寄ったコンビニにも、ナシ。
とにかくくまなく探してもどこにもないのです、白い封筒だから目立つはずなのに。


私は泣きそうになりながら、ヤマダに電話をしました。
彼はかなり驚いた様子でしたが、決して怒らず、おだやかな口調で

「大丈夫!! 警察に届けを出してみてくれる?」

と言いました。
私はそんなヤマダの態度をありがたく思いながら
私の事務所は、警察の隣のビルにあるので、届けはすぐに出しにいけますが
上司に「見つからなかったので警察に行って来ます」と電話を入れました。

私の声は、がっかりした声だったと思うんです。
こちらからかけている電話にもかかわらず上司は

「そもそもなんでなくすの?」
「よくわからないんだけど」
で。。なかったんですか、お金は?」
「よく探したの?」

と、電話口で詰問口調。
早く届けを出して、もう一度探したいのに。。。
「あとでまたお話します」と言って、私は電話を切りました。

案の定、警察に届いているはずもありませんでしたが
私は、念のため紛失届けを出してきました。
警察を出てから、また必死で道を往復しながら、封筒を探しました。

そのとき、目の前にヤマダの姿が。彼も探しに出てきてくれたのです。
それからヤマダとまた来た道を戻り、探しました。
やっぱり、封筒はありません・・・・。
がっかりする私。 きっともっとがっかりしているだろう彼。

「ごめんね、本当にごめん!!」

と繰り返す私に対して、彼は文句ひとつ言わず、私の頭をポンポンとなでて、会社に帰って行きました。
本当にごめん・・・・あなたががんばって残業して稼いだお金だったのに。
なんで今日に限ってバッグを持っていなかったんだろう?
なんで普段やらないのにポケットにお金の入った封筒を入れちゃったんだろう?
後悔の気持ちでいっぱいでした。


そんな気持ちをかかえて、私は事務所へ戻りました。
昼休みの時間は20分ほど過ぎてしまっていました。

「遅くなってしまって申し訳ありません」

私が頭を深く下げ、頭を上げてみると
先ほど電話で詰問してきた上司の、嘲笑というか失笑をたたえた顔がそこにありました。


「で?どういうことですか?」
「そもそもなんでなくしたわけ?」
「で。。。なかったんですか、お金は?」
「旦那さんがっかりしてるだろうねぇ、怒ってるだろうねぇ」


また詰問調に繰り返される、上司の言葉。
私は感情をこらえつつ、彼にすべて事情を説明しました。
本当は、記憶の反芻になって悔しい思いが止まらなくなるので説明なんてしたくありませんでしたが
(事務所のお金をなくしたのではなく、私たち夫婦の個人的なお金ですし)
しかし、昼休みを20分遅刻したわけですから、説明の義務があると思い
説明しました。


彼はまた、嘲笑とも失笑とも取れる笑みを浮かべた顔で

「そうですねぇ・・・4万円という金額はあなたのご家庭には大金ですよねぇ」

事務所の金もなくすんじゃないかと、私は心配しているんですよねぇ

ま?くれぐれも?これからは気をつけていただければと思います」

上司はその表情のままこう言ってのけ、自分のデスクへ戻りました。


は?なに言ってんの?? このうすらハゲ
そもそも私がなくしたのは、事務所のお金じゃなくて個人的なものなのに
なんで根堀り葉掘り詰問されなきゃならなかったわけ??
あんたに説教される言われなんてある??
挙句の果てに「事務所の金もなくすんじゃないか」だと??
憶測でモノを言うのはいい加減にしてほしい!
そもそもお金を落としたのは、財布やバッグじゃなくてポケットに入れたからであって
私は仕事のとき手ぶらで出歩くはずないし、必ず財布もバッグも持ち歩いてるし!!
「あなたのご家庭には」大金???
うちが金持ちじゃないのは、そもそも私への給料が低いからだっつーの!!


私は夕方まで、自分の気持ちをおさめようと必死で自分に言い聞かせました。
これは信用問題だ、私の社会人としての資質を疑われたんだ・・・だから仕方ないと。
落とした私が悪いんだと。
でも。どうしても。どうしても!
上司のあの表情と、言い方に納得がいかず。
仕事をこなしつつも、ずーーーーっと腹に据えかねていました。

そして、やりきれない気持ちを抱えて帰宅。



チャンジャさんは、私のそんな気持ちを知ってか知らずか
いつもよりもお出迎えのチューは長めにしてくれました。




七味さんは、不貞寝を決め込んだ私の布団にもぐりこみ
ゴロゴロ言いながら、ぽっちゃりお腹をくっつけて添い寝をしてくれました。


うううう、なんて可愛いんだ、ゾロ目兄妹よ!!
そのモフモフに癒されたよ私は!! ありがとう!!
明日からあのバカ上司と顔あわせたくないけど、がんばるからね!!

その後、帰宅したヤマダにも「がんばってまた稼いでくるから」と癒され、
さらにちょっと元気になって、本日出社しました。
するとまた上司が、こんな一言を。


「落とした4万見つかった?」
「見つからない? だよねぇ
見つかるはずがないもんねぇ
「きっと誰かにネコババされちゃったんだって」


いっそのこと、お前は財布ごと落としてしまえ!!!



ああああ、めちゃくちゃ行きたかったLOUDPARK06
4万臨時出費のせいで行けなくなっちゃった・・・
さよならARCHENEMY、さよならアンジェラ。また会えないのかぁ。。


(長文&愚痴を最後まで読んでいただき、ありがとうございました)
| 飼い主の話 | 13:14 | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |
ネコ飼いがネコアレルギーに?
ということで、本日はゾロ目兄妹のお話というよりも
ここ3ヶ月以上もササを悩ませているトラブルについて
お話させてください。
なんだか暗い内容だったので、ずっと書くのは憚られていたのですが
もし良いアドバイスをいただけたら、と思い、書くことにいたしました。
興味のない方は、どうぞ今日は読み飛ばしてください。
無駄足をふませてしまい、申し訳ありませんでした。


ことの発端は、今年5月初旬でした。
左目下の皮膚にかぶれができたんです。赤みを帯びて、かさかさして、痒い。
それがいろいろ紆余曲折を経て、
右目上まぶた→右目下→左目上まぶた と進行していき、
現在では両頬にも広がっています。
赤くかぶれて熱をもった皮膚が、ちょっとした象皮のようになっていまして
表情をつくるために顔を動かすと、パリパリ痛むほどです。
風呂上りが、まさに地獄!!
アトピー性皮膚炎と症状はそっくりです。


もともと私は乾燥肌+敏感肌で、化粧かぶれを起こしやすかったので
(香料が強かったり、アルコールが強いものは全部NG)
(ドクターシー○ボはNG、以前酷い目にあいました)
当初は、変えたばかりのデイクリームが原因だと思っていたのですが
それを使わなくなっても治まらず、犯人ではなかった様子。
花粉症でもこういうかぶれがでるっていうから、
じゃあ、なにかのアレルギー反応ということ??

もしネコアレルギーになってたら、どうしよう!

かわいいかわいいゾロ目兄妹ナシの生活なんて、考えられない!


血液検査をしたところ(アレルギーのないひとは−になります)

ホコリ 3+ 
ヒョウダニ 3+
ネコ上皮(ネコのフケ) +−

ネコ上皮は、+−でした。(これでネコアレルギーかどうか判定します)
これはきわめてグレイなことで。
とりあえず今の段階ではネコアレルギーはセーフだけど
これからの体調次第で、他のアレルゲンと同じく進んでいくことを示唆しています。

医者からは「かわいそうだけど、ネコは手放して」とやんわり言われました。
「絶対にイヤです、手放さないで治します」と言い切ると
医者は困った患者だなあ、という表情を浮かべながら
「また症状が進んだら血液検査をしましょう」といいました。


それからというもの、なんとかネコ以外の環境を整えようと

空気清浄機を買いました。(ペット対策用)
ラグを捨てました。(ホコリも毛もフケもダニも付着しやすいから)
布ソファを捨てました。(同じ理由)
抜け毛の多いチャンジャさんに、お風呂に入ってもらいました
ファーミさんを買いました

仕事から帰ると、腹ペコのおなかを抑えつつ、夕飯を作る前に
フローリング・畳・カーテン・ベッドの掃除をする毎日です。
ふつうの立派な主婦のみなさまには、何をえらそうにと笑われてしまいそうですが
ズボラ女だった私には、これは考えられないくらいの努力です(笑


現在、処方されたステロイド剤とワセリンと抗アレルギー目薬で対処しています。
悪名高いステロイドですが、使わないわけにもいかず塗りますが
塗ればよくなるけれど止めれば再発、さらに悪化の繰り返し状態です。
(これもアトピーといっしょですね)
ううう、よくならん! 医者を変えたほうがいいのか?


化粧品も、今まで使用していたものは全部しみるので使えなくなりました。
(主に使用していたのは、アルビ○ンです)
アベンヌのようなスプレー式の温泉水系だけは、唯一しみないので
それを繰り返し手でなじませたうえで、ワセリン保湿。
化粧水がさっぱりしすぎていて、全然しっとりしないせいか乾燥肌がすすんで
どんどん悪化している気もします。


だらだらと書きなぐって、すみません。
私があまりにも皮膚の状態が悪いために、ヤマダにも八つ当たり気味なくらいで
かぶれが夫婦の危機にならぬよう(笑)
よかったら下記にお心当たりの方はご協力ください。


1、私とおなじ症状に悩まされていた方、いらっしゃいましたら、どんな治療が効きましたか?

2、ネコと暮らしている方、普段の掃除方法を教えてください!(特に抜け毛対策)
  具体的な方法をお願いします。できれば手軽だと嬉しい(笑

3、乾燥+敏感肌の方、肌が過敏になっていてもしみずに使えた化粧品を教えてください!
  
4、さいたま市から通える、よい皮膚科の先生がいたら教えてください!


以上、どうぞよろしくお願いいたします。
こうなる前は、美白だ〜毛穴対策だ〜〜と美肌を目指していましたが
そんな高望みはもうしません。
健康な肌ならそれでいいです・・・(涙)


読んでいただきありがとうございました!
明日からはゾロ目兄妹の通常更新です♪


| 飼い主の話 | 11:58 | comments(23) | trackbacks(0) | - | - |
1
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECOMMEND
ねこブログ
ねこブログ (JUGEMレビュー »)

12ブログの1つとして、ゾロ目兄妹たちが10Pほどですが掲載されております。
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ categories
+ archives
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ OTHERS




このページの先頭へ