カイザー、ありがとう

みなさま、こんにちは。
ササです。

まずはじめに、前回の予告どおりの更新ができないことをお詫び申し上げます。
タイトルからお察しの方もおられるかもしれませんが
本日は、ネコたちに関する更新ではありません。
ご理解のうえ、それでもよいと思われる方のみ、続きをお読みください。
私の独り言だと思っていただければ幸いです。
続きを読む >>
| ワンコ | 10:50 | comments(5) | - | - | - |
ネコと歯みがき
3377.com-ゾロ目兄妹-は、猫ブログでございますが
かねてから登場しているササ実家ワンコのカイザー氏。



彼は、今年で12歳という高齢ミニチュアシュナウザーなのですが
実は昨日、歯槽膿漏の手術を受けてきました。
(写真は手術前のものです)


年齢を重ねたペットにはよくある話ですが
近年、カイザー氏の口臭はすさまじいものがありました。
もともとシュナウザーはヒゲが汚れやすい種類なので、そのせいもあるものの
原因は彼の歯と歯茎にありました。
歯も歯茎も変色し、歯茎から出血することもあり、
ぐらぐらしている歯も、すでに抜けてしまっている歯も見受けられたのです。

近頃でこそペットのデンタルケアの重要性が叫ばれていますが
カイザー氏が我が家にやってきた10数年前当時は
「ペットに歯磨きを」という習慣はなかったように思います。
彼も例外ではなく、歯磨きをほとんどせずに育ちました。

彼の歯の状態が悪くなってから、歯磨きを試みましたが
きっと痛むのでしょう、ほとんど磨かせてくれません。
人間用の歯槽膿漏の塗り薬を試したこともありましたが、あまり効果は得られませんでした。
そして先週、彼の歯茎から血が止まらない状態が続きました。


かかりつけの獣医さんに連れて行ったところ、重度の歯槽膿漏と診断されました。
「この病院では手に負えないから」と大きな病院を紹介されたのです。
そして、手術を勧められました。

通常7〜8歳をすぎて以降の麻酔を伴う手術は大変リスクが高いので
通常行うことは稀です。
しかしこの歯槽膿漏を放っておくと、膿が目にまで達してしまい
失明の可能性も考えられると言われました。
なにより「この歯と歯茎を抱えたままでは、カイザー君は相当辛いはずですよ」と。
さいわい、血液検査の結果が年齢の割にはよかったので
私たちは決意し、手術にふみきることにしました。


手術は成功しました。
カイザーは、下の歯を2本残してすべてを失いました・・・。
体質的に歯石がつきやすいタイプだそうで「ここまで酷いのは珍しい」と言われました。
彼自身はなんというか、弱ってはいるもののどことなく晴れやかな表情をしていて
今までがよっぽど痛かったのだなと思います・・・。

もっと早く、もっと早く連れてきていれば。
私たちは、8歳を過ぎているから手術はしてもらえないとあきらめていたのですが
カイザーには可哀想な思いをさせてしまいました・・・。
本当に本当にごめんね。ずーっと辛い思いをさせてごめん!!
これからその快適なおくちで、いっぱいご飯を食べて
(歯がなくても食生活はまったく問題がないとのこと)
長生きしてね、カイザー!!



今回の件を通して、小さいうちからのデンタルケアの大切さを改めて痛感させられました。


爪きりさえ「いやーーーーん」と逃げていく、このお方



兄ちゃんの真似をして、最近爪きりを拒否することがブームの、このお方



獣医さんに
「ドライフードで『歯石がつきにくい』うたってるものは効果がありますか?」
と伺ったところ、

「効果は多少ありますが、やはり歯磨きがいちばんいいですね」

とのこと。むむむ・・・やっぱりそうか。。

おとなしく磨かせてくれるとは思えないので、
スプレータイプのコチラをまずは試してみようかと思っています。
キシリトールが配合されているらしいので、多少効果がありそうです。

LION うちの子想い ペットキッス ブレススプレー 80ml
LION うちの子想い ペットキッス ブレススプレー 80ml

これをやっても大丈夫になってきたら、本格的に歯磨きにチャレンジしたいなと思っています。
(なにかオススメがあったら教えてくださいー!)
いつまでも可愛い白い歯でいてほしいし
お年寄りニャンコになっても、チューをしてもいい匂いのおくちで居てほしいから。


| ワンコ | 15:22 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
オウムガイベッドとゾロ目兄妹&ワンコ
いつもお世話になっている、あおねこ・だいありぃ。の小豆ちゃんが
ナイスベッドを使っていたのでゾロ目兄妹たちも真似っこしてみることに。


まずは七味(ななみ)さんから。


七 「えー、オウムガイって・・・・貝???
   食べれる? カリカリとどっちが美味しい??」




ごそごそごそごそ・・・


七 「ひっどーーーい! 中身がはいってない〜〜〜!!」



・・・趣旨がちがいますよ、なっちさん。



お次はチャンジャさんです・・・・が・・・・アレ??
違和感なく、頭にオウムガイを載せておすまししているのは
ササ実家在住の、ミニチュアシュナウザー♂、11歳独身!のカイザー氏!?




カ 「カイザーです(ふごふご)・・・カイ(ザー)だけに・・・・貝・・・(ふごふご)
   ボクはこんなオヤジギャグは言いたくありませんが(ふごふご)・・・
   ヤマーダが言えって脅すので・・・言わされてます(ふごふご)・・・」



ひょっこり。



チ 「・・・ヤマーダのオヤジギャグは寒すぎるニャ〜」


・・・・チーさん、ちっちゃいよ!ちっちゃすぎだよ!



myuthaさん、またまたお借りしちゃいました!ありがとうございました!!



| ワンコ | 15:54 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
はじめまして、カイザーです
ただいま遅いお盆休み中のヤマダ&ササです。こんにちは。

以前から、ササの実家には2ワンコいると申しあげておりましたが
今回はそのうちの1名をご紹介したいと思います。

カイザー氏(ミニチュアシュナウザー、♂、11歳独身!)です。
彼は非常におっとりとした、温和でマイペースなワンコなのですが
食べ物に対する執着が犬並はずれておりまして
ダイニングテーブルの上の料理をこっそりと食べた回数は数え切れません。
全身きなこだらけになりながら、くずもちと格闘していた事件や
10個入りのアーモンドチョコレートの、アーモンドのみ全て残して食べていた事件など
ササ実家史にのこる武勇伝の持ち主であります。


まだ小さかった頃のゾロ目兄妹には、よく背後から襲われ
その7キロの身体をロデオのように乗り回されておりましたが
温厚な彼はさして怒ることもありませんでした。
ただ、大きな身体を物陰に隠すようにしてじっと避難していました。
(そこをまたゾロ目兄妹に襲われる、という悲しきエンドレスロデオ

ゾロ目兄妹が大人に成長した現在では、ロデオにされることもなく
非常に仲良しさんな間柄になりました。


さて。
そんなカイザーおじいちゃんのルックスは、こんなかんじです。





ひとことで言うと、むさくるしい。暑苦しい。

非常にもっさりとしたワンコであります。
世間一般で見かけるミニチュアシュナウザーは、いわゆるシュナウザーカットを施されているので
かなり精悍な感じがいたしますが、ナチュラルはこうです。
近所のおばさまからは
「のらくろちゃん」 と呼ばれております。


そんなカイザー氏も数ヶ月に一度、
トリマーさんにカットしていただくとこうなります。







いかがですか、この変貌ぶり!
やっと犬種の判別がつきましたよね(笑


カイザー氏を見ているといつも思うのです。

「髪型って・・・・大切なんだなあ」と。

同じ犬でもここまで印象が変わるんですからねぇ。

というわけで、ワタクシ本日数ヶ月ぶりの美容院へ行って参ります〜!!
緑いっぱいの表参道を歩くのが楽しみです!
(なぜかオマケのヤマーダ付)


------------------------
ただいま遅いお盆休み中なので、ヤマダ共々ちょっとばたばたしています。
みなさまのブログへ遊びに行けなかったり
いただいたコメントへのお返事が遅くなったりしております。
ごめんなさい!!!


| ワンコ | 10:14 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
1
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECOMMEND
ねこブログ
ねこブログ (JUGEMレビュー »)

12ブログの1つとして、ゾロ目兄妹たちが10Pほどですが掲載されております。
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ categories
+ archives
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ OTHERS




このページの先頭へ